キャッシングをメインにしたい人に便利なアコムマスターカード

一般的なクレジットカードというのは、ショッピングの利用がメインであり、キャッシングの利用に関してはサブといった考え方で使われていることが多いです。それは限度額の設定でもわかります。

大抵、ショッピング利用枠の方が限度額が大きく、キャッシングの利用限度枠はショッピング限度額の何分の一かの設定になっています。そういった一般的なカードは逆の考え方で作られているのがアコムマスターカードです。

発行元のアコムは大手の消費者金融なので、アコムマスターカードならキャッシング枠の方が増えやすく、ショッピング枠の方はキャッシング枠よりも小さいという設定がされることが多いです。なので、基本的にはキャッシングの利用が多いが、ショッピングでも使えると便利だという人にとっては理想的なクレジットカードと言えるでしょう。

カードブランドであるマスターカードは、国内でも使えるのかという部分を心配する人もいるかもしれませんが、クレジットカードが使えるのであればマスターカードにも対応しているという店がほとんどです。なので、それほど心配する必要はないでしょう。

また、アコムマスターカードは消費者金融のクレジットカードということで、発行してもらう場合は無人契約機に入らないといけないのかと思う人もいるかもしれませんが、申し込みはインターネットから出来ますし、受け取りも郵送で可能です。なので、無人、有人に限らず、アコムの店舗に出向く必要はありません。