筋肉を成長させるためにはアルコール摂取を控えること

筋肉にはアルコールが良くないと言われていますが、本当にそうなのでしょうか。

そもそもアルコールとは、ビールや日本酒、ワインなど、生体内での主要代謝物のひとつなのですが、体に入ったアルコールは胃と腸で吸収され、血液に入り全身に行き渡ります。

体内に入ったアルコールの大半は肝臓で代謝されるのですが、毎日アルコールを過剰摂取してしまうと肝機能が低下してしまい、体の不調や病気を招いてしまいます。

筋トレ後のアルコールは筋肉に様々な影響をもたらします。筋トレをすることで分泌される男性ホルモンの「テストステロン」には筋肉を増やして体脂肪を燃焼させる効果があります。

丁寧に筋トレをすればその分、分泌量が増えるのですが、アルコールを摂取してしまうとテストステロンの分泌をストップさせてしまい、筋トレをした努力が無駄になってしまいます。

アルコールには、テストステロンの分泌量をストップさせてしまうだけではなく、「コルチゾン」というホルモンの分泌量を増やします。コルチゾンには筋肉を分解して体脂肪を蓄える働きがあります。

なので、筋トレ後にアルコールを摂取してしまうと、テストステロンの筋肉を増やす効果が減少し、コルチゾンの筋肉を分解して体脂肪を蓄える働きが増えてしまいます。

筋肉を成長させるにはタンパク質が必要不可欠ですが、タンパク質はアルコールの分解にも必要なため、アルコールを摂取してしまうと体内でタンパク質が消費されてしまいます。

そのため、筋肉を成長させるにはアルコール摂取はしない方が良いでしょう。鉄分の不足も筋肉を萎縮してしまいます。

鉄分には血液と筋肉の中で酸素を運ぶ役目があり、アルコール摂取しすぎることにより鉄分が不足してしまい、筋肉が萎縮して成長しなくなってしまいます。なので、筋肉を成長させるためには鉄分も摂取するようにしましょう。

 

肝臓にいいサプリとは

肝臓にいい有効成分は、しじみ等に多く含まれるオルニチンです。肝機能の改善効果、肝脂肪の蓄積予防効果を期待できる成分です。オルニチンを毎日手軽に摂取する為に有効な方法が、サプリです。

1日に必要なオルニチンの量は400mgから1000mgです。400ng以上のオルニチンを摂取する為には、3000個以上のしじみが必要となる為、食べ物から必要な量を摂取する事は容易ではありません。

それに対して、サプリはオルニチンの推奨量を考えて作られている為、手軽にしっかりとした量のオルニチンの摂取が可能です。

ですから、健康維持の為にはしじみサプリの活用が有効です。肝臓にいいサプリの効果を実感する為には、継続した摂取が大切です。

シジミは飲みすぎた後によいとされますが、より高い効果を期待するなら、常に摂取をしておく事がおすすめです。オルニチンによって肝臓をよい状態に保つ事で、飲み過ぎた時でも、アルコールをしっかりと分解しやすい状態を作れます。